阿伎留神社例大祭2018の交通規制とみどころは何?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

全国でも珍しい百貫を超える六角神輿が五町内(東町、上町、栄町、下町、仲町)と五町内隣接町内が取り仕切って、檜原街道沿いを練り歩く迫力満点のお祭りです。

例大祭は毎年9月28、29、30日に、下町、仲町、上町、栄町、東町の五町内から担ぎ手が出て渡御が執り行われます。

各町内の子ども神輿5基、各町内の囃子が祭を盛りあげ、五日市の宿は活気にあふれる3日間となります。
囃子はどの町内も上手で、神田囃子の流れをくんでいます。
また、神輿渡御の安全と無事を願い奉納される五日市入野の獅子舞も必見です。

歴史的概要は、阿伎留神社は延喜式巻九の神名帳に、武蔵国多摩郡(現在の世田谷から西)八社の筆頭に記載されている国社で、御祭神は大物主神、味耜高彦根神、建夷鳥神、天児屋根命。

30日の、檜原街道の出張所入り口信号から松原横丁に入る宮入が最大の見どころです。
なかなか宮入が出来ずに、神輿が浮き沈みする様は、あきる野市3大祭りのエンディングを惜しむかのように繰り広げられます。

歴史ある勇壮な祭をぜひ、ご覧ください。

開催日

9月28日(木)
【神輿渡御】
17:30 宮出し 阿伎留神社
18:00 松原横丁を通り出張所入口信号から檜原街道へ
20:30 お仮屋到着
【五日市入野獅子舞】
15:30 奉納獅子舞 開光院
16:00 獅子迎え  阿伎留神社
16:30 奉納獅子舞 阿伎留神社本殿前
【お囃子パレード】
20:00~21:00 氏子五町内の囃子、近隣より8団体の囃子が加わり山車の巡行

9月29日(金)
【神輿渡御】
12:00 お仮屋出発 氏子廻り
16:00 お仮屋到着
18:10 お仮屋出発 檜原街道
21:00 お仮屋到着
【五日市入野獅子舞】
11:30頃 奉納獅子舞 お仮屋前
12:30頃 奉納獅子舞 小沢屋前(栄町)
13:30頃 奉納獅子舞 東町神酒所

9月30日(土)
【神輿渡御】
18:10 お仮屋出発 檜原街道
21:15 宮入予定 松原横丁
【五日市入野獅子舞】
14:00 御礼獅子舞 上町神酒所前
15:00 奉納獅子舞 五日市入野ゲートボール場
18:15 奉納獅子舞「太刀掛り」阿伎留神社

交通手段

電車でのアクセス:新宿駅~武蔵五日市駅(中央線・青梅線・五日市線:ホリデー快速が便利です)約60分。
西東京バス:路線バス 五日市営業所 【住所】あきる野市舘谷台24 【電話】042-596-1611 http://www.nisitokyobus.co.jp
京王タクシー:【住所】青梅市日向和田 【電話】042-596-1711 http://www.keiotaxi.co.jp/taxi/index.html

武蔵五日市駅前情報:【JR五日市線 乗換】 中央線「立川駅」から五日市線乗り換え(青梅線は「拝島駅」で五日市線に乗り換え) 立川駅~武蔵五日市駅終点まで約30分

参加するにあたっての注意事項

トイレが、駅の中か外(駅前交番横)以外はありません。

駅前のセブンイレブンや中心街のスーパーなどをお借りしましょう。

露天商が29 と 30日に駅前から建ち並びますので食べ物飲み物は心配ありません。飲み物を安く、と思う方は、中心街のいなげやか平野やで調達しましょう。

交通規制が夜6時に始まります。中心街への乗り入れは、バスのみです。後は全て迂回路になります。駐車場は駅前のTimesしかありません。
電車が一番よいと思います。(飲めますし!)

お泊まり

五日市物語で有名な「油屋」旅館くらいですので、どうしても宿泊したい方は、秋川駅前の東横インがベストです。(秋川駅から武蔵五日市へは10分です)

スポンサードリンク

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする